レストラン

チェジュ島の市場でお得に食べる!韓国風のお刺身&済州島の郷土料理

[PR]

チェジュ島の市場で食べるお刺身

海の幸がたっぷりのチェジュ島。市場に行くと、たくさんのお魚屋さんが並んでいます。
「市場で食べてみたいけれど、迫力に負けちゃう…」「どんな感じなのか見てみたい」という方に、今回は市場の海鮮料理のお店を紹介します!

チェジュ島の市場で売られているお刺身

チェジュ島にはいくもの市場がありますが、どの市場でも海鮮を取り扱っているお店があります。

このように、パックされたお刺身は、小さいもので1万ウォン(1000円程度)、大きいもので2万5千ウォン(2500円程度)。お刺身が高い韓国ですが、市場ではリーズナブルにいただけます。

貝やなまこ、あわび、えびなどが入ったパックも!
どのパックにも초고추장(酢コチュジャン)がついているのが特徴です。

日本では、お刺身といえばわさびと醤油ですが、韓国では초고추장(酢コチュジャン)というお酢とコチュジャンを混ぜたものでいただくのが一般的なんです!
ちょっと辛いけど甘さもあり、お酢でさっぱりとしていてハマる味わい。韓国でお刺身を食べるときにはぜひ挑戦してみてくださいね。気に入ったらスーパーでも購入できますよ。

チェジュ島・ソギュポ市でおすすめの海鮮料理さん


ではさっそく市場の中のお店で海鮮料理をいただきましょう!今回訪れた市場はチェジュ島の下側、ソギュポ市で毎日開催されている市場です。
こちらの제주광어직판장(済州ヒラメ直売所)でお刺身をいただきます。お店の外にまだ生きている魚がたくさん泳いでいるのも、市場らしいですね。

韓国・チェジュ島のお刺身はとにかく量がすごい


席につくとセッティングされるのがこちら!
「す、すごい量・・・!」と驚くにはまだ早いっ!これからまだまだ出てきます。
こちらで注目してもらいたいのが、韓国のり・にんにく・コチュジャン・サンチュ・キムチがあること。そうです、刺し身もサムギョプサルなどと同じように、これらを巻いて食べるのが一般的なんですっ!日本ではなかなか無い組み合わせなのでドキドキしちゃいますね。


こちらのお店は名前の通りヒラメがメイン。様々な部位が並びます。真ん中にあるのは生のサバのお刺身!新鮮なときにしか食べられないサバのお刺身が食べられるのは市場ならでは♡


お魚以外のお刺身はこちら!海老、あわび、ほやなどが盛り合わせになっています。

左端のお魚はチェジュ島でしか食べられないお魚。

女の人の手のひらよりも小さいお魚。骨がたくさんあるので気をつけて食べてください!


こちらは生のイカ!まだウネウネと動いているイカは透き通っていてキレイ♡ コリコリして甘みもあって、酢コチュジャンとの相性も◎


こちらは、물회(水刺し身)と言われる韓国の郷土料理。お魚やイカがピリ辛のスープの中に入っています。きゅうりなどの野菜と、冷たい氷でさっぱりと味わえますよ。


その他にも、海老を醤油漬けにしたものや、


お寿司やハンバーグ、イカの辛いスープ


コーンバター、ケランマリ(ふわふわの卵焼き)、アワビのビビンバなど、おかずがどんどん出てきて、テーブルの上はいっぱいに!!


さらに焼いた魚まで!下に引かれてるのがサンチュなのが韓国っぽくて面白いっ


最後には、お鍋で締め!辛いお鍋か、辛くないものか選べます。写真は辛い鍋ですが、お魚の甘みがあるので辛すぎず食べられました♡

5人でも全部食べきれないほどの量ですが、お値段は全部で7500円!1人1500円で食べられるなんてオトクすぎませんか?!

韓国の海鮮料理を楽しもう

韓国でのお刺身は、酢コチュジャンや、水刺し身など日本と違う調味料や調理方法で味わえます。普段とは違った食べ方は新鮮で、旅の思い出になること間違いなしです♡ また、どんどん出てくるおかずにもテンション上がりますよっ!

チェジュ島の市場では新鮮な海鮮料理が味わえるので、ぜひ観光の際には市場での食事をおすすめします。

あわせて読みたい
【韓国・チェジュ島】食べないと帰れない!済州島でアワビを大満喫♡チェジュ島の海産物といえば、、アワビ!! お刺身のコリコリの食感を楽しむのもよし。 蒸し焼きでふんわり柔らかい身を楽しむのもよし。 ...
あわせて読みたい
チェジュ島の自然を満喫できるリゾート♡ディアネックスホテル[PR] チェジュ島のリゾート 『ディアネックスホテル』 空港から車で40分。チェジュ島で唯一温泉があるリゾート『디아넥스호텔...

SHOP INFORMATION

店名  제주광어직판장
住所  제주특별자치도 서귀포시 중정로61번길 14 (서귀포매일올레시장 內)
営業時間  AM12:30 〜 PM11:00
電話番号  064 – 733 – 3377
定休日  第一・三月曜
公式サイト

※店舗情報は記事公開時の情報です。韓国は臨時休業することも多いので、事前に確認してから訪問することをおすすめします。

ABOUT ME
PPYONG
PPYONG
PPYONGでは、韓国・チェジュ島から旅行や観光情報、韓国語や海外で働くキャリアや恋愛、コスメやファッション、レシピまで。ココロがぴょんっと跳ねる情報を発信いたします。PPYONGでしか買えない韓国アイテムも必見です!

PPYONG公式LINE@で
おトクな情報を手に入れよう!

PPYONGでは韓国・チェジュ島からトレンド情報、
韓国語・海外でのキャリアについて発信しています♡

お友達追加でPPYONGの最新情報・クーポンをゲット!
韓国に関するお悩み相談などもぜひ気軽に送ってください♡

更新情報を受け取る

更新情報を受け取る