チェジュ島の観光情報はこちら♡
韓国トレンド

韓国verは何が違う?ディズニー映画「シュガー・ラッシュオンライン」のヒミツ

日本で2018年12月に公開され、大人気になっている「シュガー・ラッシュオンライン」。インターネットの世界をディズニーらしく表現した世界観や、ディズニープリンセスからのメッセージなどが話題になりました。

大人も楽しめる仕掛けがたくさんあるシュガー・ラッシュオンライン。実は、日本と韓国版のポスターでは違うところがあるんです!

うさぎ
うさぎ
どんな違いがあるのか気になる〜!

では、さっそく各国のポスターをチェックしていきましょう!

まずは日本版のポスター。後ろにそびえ立っている大きな2つのビルに注目!

左のビルには「Yahoo!」と「docomo」。そして右のビルの中央は「楽天」がありますね。どれも日本を代表する企業です。

では、他の国も同じ企業が入っているのでしょうか?

韓国版シュガー・ラッシュオンライン

韓国版のポスターはこちら!日本のYahoo!・docomo・楽天の部分が違っていて、「NAVER・kakao・melon」になっています。

NAVERは韓国のYahoo!のような検索エンジン。

kakaoは、日本のLINEと同じようなチャットツール。

melonは有料の音楽ストリーミングサービスです。

各国を代表する企業になっているのはおもしろい違いですね♡

各国のシュガー・ラッシュオンライン

うさぎ
うさぎ
日本と韓国も違うから、他の国のポスターも違うのかな?
ソヨン
ソヨン
他の国は、ポスターのデザイン自体も違うところがあるんだよ!

映画のタイトルも違う!

実は「シュガー・ラッシュオンライン」というタイトルは日本だけ。

韓国や他の国では「Ralph Breaks the Internet」が一般的。その他にも「WiFi Ralph」といったタイトルの国もありました。

国によってタイトルも違いのは面白いですよね♡

タイのシュガー・ラッシュオンライン

タイのポスターは日本や韓国と同じ雰囲気です。

中国のシュガー・ラッシュオンライン

一方中国のポスターは雰囲気がぜんぜん違っていますね!

他国のシュガー・ラッシュオンライン

その他の国はタイトルやポスターのデザインが異なります。

同じ映画でも国が違えば、宣伝方法に大きな違いがあるんですね。

各国の違いを楽しもう♡

映画一つをとっても、日本と各国では大きな違いがありました。

その他にも「同じ作品なのに着眼点が違う!」といった作品も多いものです。ぜひ、他の国にも目を向けることによって、日本と海外の違いを知っていきましょう♡

ABOUT ME
마도카(madoka)
마도카(madoka)
PPYONG代表  カフェ&海が大好きなチェジュ島在住の日本人。チェジュ島の観光情報・韓国の生活・韓国語・キャリアについて発信しています。チェジュ島の魅力を紹介できるガイドブックを作りたい♡

PPYONG公式LINE@で
おトクな情報を手に入れよう!

PPYONGでは韓国・チェジュ島からトレンド情報、
韓国語・海外でのキャリアについて発信しています♡

お友達追加でPPYONGの最新情報・クーポンをゲット!
韓国に関するお悩み相談などもぜひ気軽に送ってください♡

更新情報を受け取る

更新情報を受け取る